【結婚指輪の魅力】最近はどんな結婚指輪が人気なの?

初心の気持ちを忘れない為に結婚指輪には彫刻を入れよう!

結婚指輪の意味合いとは?

夫婦として歩んでいくことを誓う為に、結婚式の際には新郎新婦で指輪の交換をします。また、その結婚指輪には夫婦の絆や愛が長く続きますようにという祈りが込められているといわれています。そのため、結婚指輪選びをする際には理想のものを選びましょう。

婚約指輪と結婚指輪の違いって何?

婚約指輪

男性から女性に贈られる婚約指輪は、結婚の約束を意味しています。そのため、ダイヤモンドなどの装飾品のついたゴージャスなデザインを選ぶことが多いです。また費用は給料の3ヶ月分と考えておきましょう。

結婚指輪

お互いで贈り合う結婚指輪は、結婚式での2人の誓いの証となります。結婚式が終わった後には、日常生活でも身に付けるものなので、シンプルなデザインを選ぶ方が多いです。装飾品の少ないものを選ぶため、費用の相場は25万円ほどです。

【結婚指輪の魅力】最近はどんな結婚指輪が人気なの?

指輪

刻印を入れよう

結婚は一生に一度のイベントのため、結婚指輪に記念として彫刻を入れる人が多くいるようです。最近は日付やイニシャルだけでなく、短いメッセージを入れることができるので銀座でとても人気があります。また、プロポーズの言葉を刻むことによって、初心の気持ちを思い出すことができると若い女性から人気があるようです。

手

手作りの結婚指輪を送ろう

最近は結婚指輪を手作りするカップルも多くいます。手作りをすることによって費用を抑えることができるだけでなく、結婚の思い出を作ることができます。また、結婚指輪を見ることで初心に戻ることができるのでオススメです。しかし、結婚指輪の完成までに時間が掛かってしまうので、半年ほど前から準備しておく必要があります。

指輪

婚約指輪との重ね付け?!

基本的に結婚式が終わると、婚約指輪を身に付ける機会は少なくなります。しかし、最近は婚約指輪もライフシーンで楽しみたいと考える方が多く、重ね付けをする方が多くいるようです。また、重ね付けをする前提で作られたデザインも最近は多くあり、セットで購入することによって費用を抑えることもできるので、気になる方はチェックしておきましょう。

手

ベビーリングもオススメ

「幸せに育ちますよに」という願いを込めて、両親から赤ちゃんに贈るベビーリングも最近人気があります。赤ちゃんの誕生石などをあしらい、指輪だけではなくネックッレスやペンダントで贈ることも可能です。また基本的には、1歳の誕生日にプレゼントをすることが多く、婚約指輪や結婚指輪などと同時に購入することもできます。

指輪購入の流れをチェック

指輪

購入までに必要な期間

結婚指輪は発注してから手に届くまで時間が掛かるので、早めの準備が必要です。基本的にサイズ直し程度なら一ヶ月も掛からずに受け取りできますが、オーダーで作る際には、デザイン選びの期間も考えて半年前からの準備しましょう。

理想のデザインを決めておく

結婚指輪は、日常生活で身に付けるものなので好みのデザインのイメージを明確にしておきましょう。そうすることで、デザイン決めの時間を短縮することができます。また、イメージを決めることで無駄な費用を抑えることも可能です。

予算をチェック

一般的に結婚指輪の相場は、2人分で20~30万円です。しかし最近は男性だけが支払うのではなく、夫婦で折半をすることが多いようなので、2人でしっかり話し合いをして予算を決めていきましょう。

実物を確認する

最近はネットでも結婚指輪を購入することができます。しかしサイズの合った指輪を選ぶ為には、実物をしっかり確認する必要があります。サイズの確認だけではなく、素材や色なども確認できるので店舗に足を運びましょう。

広告募集中